病院からのお知らせ

お知らせ

【看護課・リハ課】日本慢性期療養学会in鹿児島

平成30年10月11日・12日、城山ホテル鹿児島(会場)にて第26回日本慢性期医療学会in鹿児島が開催されました。全国の日本慢性期医療学会員を対象に技術の向上と社会貢献を目的に、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・理学/作業療法士・言語聴覚士・介護士などの技術職、および事務職員など全ての職種が一堂に会して日頃の成果を発表する学会で、毎年会場を変えて開催されています。今年のテーマは、超少子・高齢社会~慢性期医療からの提言~(多死、人口減少、労働力の低下、経済力の衰退に向き合う)となっており、当院から2名の職員が演者として発表してきました。

10月12日発表

演題名「トレッドミル歩行訓練と日常生活への反映-トレッドミル歩行と通所リハビリからの卒業への結びつき-」

作業療法士 笹原優介

演題名「入浴に関する皮膚剥離ゼロを目指して~保護布・入浴ノート・ミーティングの実施~」

看護師 神田幸栄

 

以上の発表をさせていただきました。

業務の中で目的意識を持ち、気づきから発表へとまとめ、再び業務へFeedbackしていくことで、今後もより良い病院環境をご提供できるよう、取り組んで参ります。

受付時間
午前 9:00~12:00
午後 15:00~17:00

特別診察時間はこちら

(055)952 8600